注目!芸能情報

「注目!芸能情報」は芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。 2chの芸能話題を『まとめ』てお届けしています。

2018年12月

【芸能】コネが足りない?『紅白』に『Kis-My-Ft2』が出場できない悲しい理由

砂漠のマスカレード ★ 2018/12/31(月) 16:27:21.68
平成最後の大みそかとなる12月31日、こちらも“平成最後”の開催となる『NHK紅白歌合戦』が放送される。

中でも話題となったのは、ネット上で「シャレが利いてる」「平成最後に合ってるね」などと言われたジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の2年連続出場。
また、今年5月のデビュー曲『シンデレラガール』が新人アーティスト歴代2位の売り上げを記録した『King&Prince』も、デビュー1年目で大舞台に抜擢されたと話題を集めている。

他にも、ジャニーズ勢は『嵐』『関ジャニ∞』といった人気グループの他、若手から“セクゾ”こと『Sexy Zone』も出場。
しかし、ジャニーズファンからは「キンプリは分かるけど、何で大して売れてないセクゾが出られるの?」「他にふさわしいグループはあるはず」などといった疑問の声も目立ち、
具体的に「知名度や売り上げ的には『Kis-My-Ft2』が先」と『キスマイ』を推す声が多く見られている。

“NHKへの貢献度”が大きなポイントに?
「まず『紅白』の“ジャニーズ枠”は、2009年以前と以降で分けて考える必要があります。
というのも、『紅白』は09年に『嵐』が初出場するまで、1994年からの15年間は『TOKIO』と『SMAP』の2組しか出さない制約がありました。
そのため、97年に『硝子の少年』が179万枚の大ヒットを飛ばした『KinKi Kids』でさえ16年まで出場できず、
06年のデビュー曲『Real Face』がミリオンヒットで年間1位に輝いた『KAT-TUN』もいまだ出場していません」(ジャニーズライター)

“2組ルール”撤廃後のジャニーズ枠は、「嵐」が固定化されたのち「関ジャニ∞」も常連グループに。
さらに『NYC』、「Sexy Zone」といった若手の枠も設けられ、こちらは10万枚台のCD売り上げや“ドームコンサート未経験”にもかかわらず出場している。

一方、「キスマイ」はデビューから全国でドームライブを開催しており、CD売り上げも毎回20万枚前後の高水準。
バラエティー番組での活躍でグループの知名度も高いが、それでも紅白に出られない理由は、選考基準としてウワサされている“NHKへの貢献度”が関係しているようだ。

「『NYC』、『JUMP』、『セクゾ』の共通点は、かつて『光GENJI』が歌った楽曲『勇気100%』をカバーしている点。
この3組は同楽曲でNHKのアニメ『忍たま乱太郎』のオープニングを務めており、カップリング曲ではエンディングも担当しています。
こうした“縁”がNHKとしては起用しやすいポイントなのでしょう」(テレビ局関係者)

人気や実力よりも、結局は“コネ”がモノを言う!?

http://dailynewsonline.jp/article/1633038/
2018.12.31 10:32 まいじつ


続きを読む

【芸能】<吉田羊(年齢非公表)>所属事務所との契約終了・・・ ファンに呼びかけ「私たちが発信する言葉だけが真実」

Egg ★ 2018/12/31(月) 14:56:34.56
女優の吉田羊(年齢非公表)が31日、自身のインスタグラムを更新。所属事務所ORANKUとの所属契約が終了したことを報告した。

吉田は「所属事務所ORANKUとの所属契約を終了いたします事をここにご報告いたします。Yマネさんと二人、お互い誠実に向かい合い、今後のことを考えよく話し合った結果です」と報告。

「互いに足りないものを補填し合い、励まし合い、ぶつかり合い、許し合い、泣いた日も笑った日も怒った日も、全てが、大切で必要でかけがえのない日々でした。

今回、仕事のパートナーは解消いたしますが、人生で出会ったかけがえのない友人として、今後もお付き合いを続けて参ります」とした。

一部週刊誌で、個人事務所の女性社長との関係が悪化し、女優業の一時休業と英ロンドンへの留学が報じられ、18日に「来年も日本でがんばります」と完全否定。

この日も「ここで私たちが発信する言葉だけが真実だという事。どうか、そのことを覚えておいてくださいね」とファンに呼びかけた。

12/31(月) 14:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000104-spnannex-ent


続きを読む

【芸能】「嫌なら隠せば…」 米津玄師“方針ブレブレ”の露出増に「潔くない」

砂漠のマスカレード ★ 2018/12/31(月) 12:25:15.82
一部で「今年の顔」とも呼ばれている歌手の米津玄師が、大晦日に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』に出場することが分かった。

米津は今年リリースした『Lemon』が配信を中心に大ヒットし、YouTubeのミュージックビデオも2億再生を突破している話題の歌手。
しかし、これまでテレビ出演やパフォーマンスなどを一切行なったことがなく、CDジャケットやミュージックビデオでもはっきりとした顔を映さない“ミステリアス”な雰囲気を売りにしていた。

しかし12月25日には、『DAM』と『JOYSOUND』がカラオケ店に配布している目次本の表紙とポスターに、米津が登場することが決定。
そこへ立て続けに紅白出場が発表されたこともあり、これまでの方針にブレが見られる形となった。

中途半端な対応でイメージダウン?
ネット上にも

《別に嫌なら隠しときゃいいのに》
《顔を出すのか出さないのか、潔くないね》
《中途半端なことやってるから批判されるんだよ》
《この人出たいのか出たくないのかよくわからん》

といった批判的な声が。また、ファンからも

《曲だけで評価されたいならこれまで通りでいいよ》
《貫いてほしかったなぁ》
《ブレるのが一番よくない》

などと残念がる声が上がっている。

「米津は『Lemon』が石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』に起用されたことで『東京ドラマアウォード2018』の表彰を受けたのですが、当時、米津の写真をめぐってはちょっとしたトラブルが起きています。
米津は10月の授賞式に出席したものの、直前になっていきなり『米津の肖像は事務所が提供した画像以外使用禁止』という事項を通達。
当然、記者はメディア露出が少ない米津を収めようと詰めかけてる訳ですから、取材陣からは不満が続出していました。
『GReeeeN』のようにヒット曲を量産しながら表に出てこないアーティストはいるので、それ自体が悪いということではないのですが、やはりどっちつかずな行動はマイナスイメージですね…」(音楽ライター)

はっきりと表に出こなくても“今年の顔”とは、なんとも奇妙な存在と言えるだろう。


▶︎Youtube ▶︎
米津玄師 MV「Flamingo」


▶︎Youtube ▶︎
米津玄師 MV「Lemon」

?


続きを読む

【芸能】ピンク・レディー「死んでも良いと」UFOなど熱唱

砂漠のマスカレード ★ 2018/12/31(月) 03:03:57.06
<第60回輝く! 日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場

ピンク・レディーが過去に大賞を受賞したレジェンドアーティストとして出演。「UFO」「S・O・S」「渚のシンドバッド」「サウスポー」のメドレーを披露した。

「UFO」でレコード大賞を受賞した1978年当時と変わらぬプロポーションとパフォーマンスを見せ会場を盛り上げた。

歌い終わった後、肩で息をするほどの激しいステージだったが、未唯mie(60)は「昨年、余りある賛辞を頂いたので恩返しのつもりで、死んでも良いと思って頑張りました」と、笑顔で話した。



▶︎Youtube ▶︎
ピンク・レディー 「第60回 輝く!日本レコード大賞」THE JAPAN RECORD ADWARDS


▶︎Youtube ▶︎
すずめ 増田けい子


続きを読む

【ドラマ】「相棒」66歳、「下町ロケット」54歳、「リーガルV」43歳…ドラマ主役に高齢化の波

鉄チーズ烏 ★ 2018/12/31(月) 06:19:48.58
 今の連続ドラマは、主人公が高齢化しすぎてないか? 

 テレビ業界では視聴者の性別や年齢などの構成を示す用語として、F1層(20〜34歳の女性)、F2層(35〜49歳の女性)、F3層(50歳以上の女性)というのをご存知の方も多いだろう。同様に、男性の場合はM1、M2 、M3層となる。これを1層(20〜34歳)、2層(35〜49歳)、3層(50歳以上)として、ドラマの主人公たちに当てはめてみよう。

 今期の視聴率トップは「相棒」(テレビ朝日系)だが、主人公の水谷豊は66歳の高齢者だ。2位「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(テレビ朝日系)の米倉涼子43歳は若い方。3位「下町ロケット」(TBS系)の阿部寛は54歳で3層(男女50歳以上)に入る。4位「科捜研の女」(テレビ朝日系)の沢口靖子も53歳で3層。5位「SUITS」(フジテレビ系)の織田裕二も50歳だ。なんとトップ5の平均年齢は53.2歳で、やっぱり3層となっていた(いずれも放送開始時の年齢)。

 実はトレンディドラマが一世を風靡した90〜2000年代は、高視聴率ドラマの主人公は20〜30代が大半だった。ところが今や40〜60代が幅を利かせている。これでは若者がテレビ離れするのも止むなしといった感じだが、なぜこんなことになっているのかを考えてみた。

 ***

 この秋にGP帯(19時〜23時)で放送された民放ドラマでは、トップ5以外にも「駐在刑事」(テレビ東京系)の寺島進が54歳、「黄昏流星群」(フジテレビ系)の佐々木蔵之介が50歳、「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)の唐沢寿明が55歳だった。

 つまり14本中の半分が3層の主人公で占められた。そして2層(男女35〜49歳)が2本で、1層(男女20〜34歳)は5本に留まった。

 その1層は「大恋愛〜僕を忘れる君と」(TBS系)の戸田恵梨香30歳、「今日から俺は!!」(日本テレビ系)の賀来賢人29歳、「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の新垣結衣30歳、「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(日本テレビ系)の中島健人24歳、「中学聖日記」(TBS系)の有村架純25歳だ。

 しかも5本の平均視聴率は8.9%。2桁に達したのは10.1%の「大恋愛」だけ。2層と3層によるトップ5の平均は13.5%で、その差は3.4%。今や若者が活躍するドラマは数字がとれないようだ。

■過去10年で急速に高齢化

 秋ドラマの主人公たちを過去に遡って調べてみよう。

 5年前の2013年秋では、トップ5は「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)の米倉涼子38歳、「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)の堺雅人39歳、「相棒」水谷豊61歳、「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE!! 〜」(TBS系)木村拓哉40歳、「ミス・パイロット」(フジテレビ系)堀北真希25歳で、平均は40.6歳だった。辛うじて1本だけ、主人公が1層だった。

 10年前は、「相棒」水谷豊56歳、「流星の絆」(TBS系)二宮和也25歳、「風のガーデン」(フジテレビ系)中井貴一47歳、「イノセント・ラヴ」(フジテレビ系)堀北真希20歳、「チーム・バチスタの栄光」(フジテレビ系)伊藤淳史24歳。平均が34.4歳で1層が3本を占めた。

 15年前は平均が32.6歳で、1層が2本と10代が1本。20年前の平均は30.6歳で、5本中3本が20代と1本が10代。25年前は平均が32.6歳、5本中4本を1層が占めた。そして30年前は、平均が35.8歳で、2層3本と1層2本だった。

 30年を通してみると、トレンディドラマの時代に主人公たちは若返った。そして直近10年で、主役の高齢化が急速に進んだことがわかる。これは当時の主人公たちがそのまま年を重ねたわけではない。

 2008年を起点にすると、5年で6.2歳、10年で18.8歳も老けた計算になる。

>>2以降に続きます

12/31(月) 5:56配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00554391-shincho-ent







続きを読む
ギャラリー
  • 【芸能】藤本美貴『激太り』で「もはや誰か分からん」となった事情とは…
  • 【芸能】BNK48メンバー “ナチスTシャツ”着用に批判相次ぎ謝罪、イスラエル大使館(在タイがショックと落胆表明
  • 【芸能】佐々木希、初の“ウルフ×パーマ”ヘアに 「美しすぎ」と絶賛の声
  • 【芸能】佐々木希、初の“ウルフ×パーマ”ヘアに 「美しすぎ」と絶賛の声
  • 【映画】ゴジラVS.キングギドラ!『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本版新予告が公開
  • 【映画】ゴジラVS.キングギドラ!『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本版新予告が公開
  • 【映画】ゴジラVS.キングギドラ!『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本版新予告が公開
  • 【ヘイトスピーチ】フジテレビ放送の「韓国人の交渉術、行動パターン」差別的との指摘相次ぎ「真摯に受け止める」BPO基準に抵触の可能性
  • 【テレビ】永遠のヒーロー!かっこいい仮面ライダーランキング
  • 【テレビ】永遠のヒーロー!かっこいい仮面ライダーランキング
QRコード
QRコード
最新コメント
相互リンク募集中です!

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ