注目!芸能情報

「注目!芸能情報」は芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。 2chの芸能話題を『まとめ』てお届けしています。

【訃報】ジャイアンの声優、たてかべ和也さん死去 80歳 ヤッターマンのトンズラも…

:ぷるんぷるん天国 ★ :2015/06/19(金) 17:10:45.33 ID:???

2015.6.19 16:56
アニメ「ドラえもん」のジャイアン役で知られる声優のたてかべ和也(かずや、本名・
立壁=たてかべ)さんが18日、急性呼吸器不全のため東京都内で死去した。80歳。

北海道出身。テレビ朝日系で昭和54年から放送されている「ドラえもん」のジャイアン
の声を平成17年まで担当。「ド根性ガエル」のゴリライモや「タイムボカンシリーズ」
のトンズラーやワルサーといった悪役など、太ったいじめっ子や憎まれ役を数多く演じた。



死去した、たてかべ和也さんと「ドラえもん」のジャイアン=2004年3月30日撮影

http://www.sankei.com/entertainments/news/150619/ent1506190020-n1.html?view=pc


続きを読む

【悲報】山下智久の滑舌問題がヤバイらしい・・・・・

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/19(金) 12:40:29.14 ID:???

鳴り物入りでスタートした、山下智久主演ドラマ「アルジャーノンへ花束を」(TBS系)。
放送前は、世界的ベストセラー小説が原作であること、脚本監修を野島伸司が担当することで話題になったが、
1話と5話をのぞき視聴率は1ケタ台。7話に至っては6.7%と惨敗だった。

芸能ジャーナリストは、このような結果になったのは「山下の責任」と断言する。

「問題は、山下の滑舌の悪さです。山下の台詞については以前から『何を言っているのか聞き取れない』との批判が視聴者からあがっていました。
このドラマは、前半は知的障害のある青年という設定上、演技の一貫と思われていたのですが、
後半の“賢くなった咲人”になっても、一向に台詞が聞き取れないままだったんです」

それでも、かろうじて視聴率が横這いなのは、脇を固めた俳優陣にあるという。

「咲人の同僚には、人気急上昇中の窪田正孝、工藤公康監督の息子としてではなく俳優として注目されはじめた工藤阿須加らがおり、
彼らの熱演がなんとか下支えしたと言わざるをえない」(前出・芸能ジャーナリスト)

演技力には定評のある山下。とはいえ、今後も俳優として活動していくには滑舌の悪さは死活問題だ。

「聞き取りづらい台詞であったにもかかわらず、撮影現場でOKが出るのも不思議です。
ジャニーズの人気タレントだからとスタッフも甘やかさず、発声法から鍛え直すくらいのことはしてほしいものですね」(前出・芸能ジャーナリスト)

一度舞台を経験して、厳しい演出家に鍛えてもらう必要がありそうだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150619-00010003-asagei
2015/6/19 10:17 - アサ芸プラス



続きを読む

能年玲奈のギャラが大暴落wwwwwwww

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/19(金) 14:29:48.11 ID:???

NHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』で国民的ヒロインになった能年玲奈(21)が、引退危機に瀕しているという。
つまずきの始まりは、芸能マスコミなどで再三報じられた所属事務所との独立トラブルだ。
「一連の騒動で能年は“面倒で厄介な女優”というイメージが付いてしまった。今のテレビ界で、あえてリスクを冒してまでオファーするプロデューサーはいませんよ」(事情通)

長いものには巻かれろという風潮のテレビ界。独立を示唆する能年の味方をするか、所属事務所の肩を持つのかは、業界人なら誰の目にも明らかだ。
「能年の所属事務所は飛ぶ鳥を落とす勢いの事務所です。新垣結衣、長谷川京子、マギーらが所属し、ドラマやバラエティーなどに大きな影響力を持っている。
一方の能年は残念ながら代表作が『あまちゃん』だけ。映画『海月姫』は大コケし、実は女優として“?”が付いていた」(芸能プロ関係者)

今回の騒動で、潜在視聴率も8.8%から一気に3.5%に急落しているという。
しかし、能年が業界関係者にソッポを向かれる理由はそれだけではない。一連のトラブルで露呈した女優としての覚悟や姿勢が問われ始めているのだ。
「今回の騒動で、能年には数多くのNG項目が存在することが業界中に広まってしまった。
これは男性スキャンダルより深刻。本音を言えば、能年の言い分が正しいとか悪いとか、所属事務所が大手だとかは全く関係ない。
女優としてプロの仕事をしっかりとこなしてくれればそれでいいんです」(同)

業界で問題視されているNG項目の内容だが、ブレイクしてわずか2年足らずの新人女優が口にするのも憚れるようなものが羅列されている。
「キスやセクシャルなシーンは完全NG。さらにのけぞったのは、役柄にまで指定があったこと。
犯罪者や妊婦など、事細かにNGが提示されているんです。完全にカン違いしています」(民放プロデューサー)

当然、能年の女優としての価値は急落している。
「『あまちゃん』のお陰で民放ドラマのGP(ゴールデン&プライム)帯で主演を務めた場合は一本80万円〜までアップしたギャラが、現在は15万円〜。
下手をしたらシングル万円の可能性もあります。さらにCM出演料も一本2000万円だったのが、この4月以降は一本300万円〜と大暴落してしまった」(大手広告代理店関係者)

今後、能年を待ち受けているのは棘の道だという。
「演技もできないのに周りからチヤホヤされて勘違いしてしまった。一番、悲惨なパターンです」(関係者)

女優としては、まだまだあまちゃん。

http://wjn.jp/article/detail/7268149/
掲載日時 2015年06月19日 12時00分|掲載号 2015年6月25日 特大号



続きを読む
ギャラリー
  • 【悲報】元AKB、全員消える
  • 【カーリング】藤沢五月、韓国戦惜敗に涙「ただ単に悔しい。負けてはしまったけど、いいゲームはできた」
  • 【画像】松本まりかのセクシーすぎるラブシーンwww
  • 【画像】松本まりかのセクシーすぎるラブシーンwww
  • 【画像】松本まりかのセクシーすぎるラブシーンwww
  • 【画像】松本まりかのセクシーすぎるラブシーンwww
  • 【画像】松本まりかのセクシーすぎるラブシーンwww
  • 【画像】松本まりかのセクシーすぎるラブシーンwww
  • 【画像】松本まりかのセクシーすぎるラブシーンwww
  • パシュートの菊地美人すぎやろ…
QRコード
QRコード
最新コメント
相互リンク募集中です!

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ