注目!芸能情報

「注目!芸能情報」は芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。 2chの芸能話題を『まとめ』てお届けしています。

【芸能】「僕、韓国人だったんですよ」 実は日本人じゃない意外な芸能人たち

Toy Soldiers ★ 2018/12/18(火) 17:28:45.21
多くの外国人タレントが活躍する日本の芸能界。中には、日本人だと思い込まれているが、「実は日本人じゃない」というケースもある。

代表的なのは女優の水原希子だ。彼女は父親がアメリカ人で、母親が韓国人。以前、中国の天安門に向けて中指を立てる画像に“いいね”を押してしまい、中国人から大バッシングを浴びた際、謝罪動画を投稿し、アメリカ国籍だとも明かしていた。

 

「日本人じゃないと気付いた」

バラエティー番組で大活躍しているお笑いコンビ『ANZEN漫才』みやぞんも日本人ではない。
2015年放送の『有田チルドレン』(TBS系)に出演した際、「それまで知らなかったんですけど、僕、韓国人だったんですよ」といきなりカミングアウトした。

スタジオでどよめきが起こると、発覚した経緯を説明。高校生のときに友達と一緒に免許を取得しに行くと、係員からみやぞんだけが「書類が1枚足りない。外国人登録証明書がない」と注意され、日本人じゃないと気付いたという。
相方のあらぽんは「思い返すと、みやぞんの持ってくるお弁当にはいつもチャンジャが入っていた」とイジっている。

俳優の新井浩文は、在日3世で韓国籍だ。韓国の芸能ニュースを扱うサイト『WoWKorea(ワウコリア)』では、05年に新井が国籍を北朝鮮から韓国に変えたと報じている。

さらに06年に韓国を訪れた際、「韓国映画で日本語を話す俳優が必要ならば韓国映画に出演する意思がある。次に韓国に来るときには、一回り成長した俳優として韓国人と会いたい」と意気込みを口にしたそうだ。

国の垣根を超え、日本で大活躍をしている外国籍タレントたち。今後も活躍の場がどんどん広がっていきそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/70021


続きを読む

【芸能】雨宮塔子 、無知なくせに変に大胆なのは…「フランスと日本の報道は違う、『控えめ』とか『謙虚」』という言葉は美徳でない」

muffin ★ 2018/12/18(火) 14:23:05.01
https://dot.asahi.com/wa/2018121300085.html?page=1
2018.12.17 11:30

TBSの看板アナとして活躍されていた1995年以来、23年ぶりにアナウンサーの雨宮塔子さんが作家の林真理子と対談しました。渡仏、結婚に出産、離婚、そして単身日本に戻っての新境地と、さまざまな出来事があった雨宮さん。林さんがパリでの暮らしからキャスターとしての仕事までお話をうかがいました。

中略

林:雨宮さんに求められているのは国際的な視点ですよね。パリに住んで外から日本を俯瞰してきたご経験も含めて。テロにも遭遇されたし。

雨宮:俯瞰ももちろん大事だと思うんですけど、日本のニュース番組はフランスのそれとはまったく違う流れがあって、日本はより中立で、公正な目を求められるんだなということを、あらためて思いました。

林:フランスは、キャスターも自分の考えをガンガン言っていいんですか。

雨宮:キャスター個人の考えなのか、あるいはその局のカラーもあるのかわかりかねますが、どっちか寄りの発言をしたり、ブラックユーモアをこめることはよくあります。自国はもちろん、他国のトップや政治家、著名な批評家などをカリカチュアして遠慮なく批判をこめてからかったりします。

林:「国際感覚」って言葉も古くさいけど、それが「NEWS23」で役立ったこともありますか。

雨宮:空気を読みすぎないで、無知なくせに変に大胆なところは、たぶんフランスの影響だと思います(笑)。「控えめ」とか「謙虚」という言葉は向こうでは美徳にならないので、そういう変な図々しさみたいなものはあるかもしれないですね。

林:日本は出すぎると何か言われるしね。そのサジ加減が難しい。

(続きはソースをご覧下さい)






続きを読む

【芸能】藤原紀香の“路線バスの旅”ファッションが浮世離れと話題 また「梨園の妻」の評判を下げる

砂漠のマスカレード ★ 2018/12/18(火) 08:54:34.89
12月16日にテレビ朝日で放送された『路線バスで寄り道の旅』にゲストとして女優の藤原紀香が登場した。

本番組は徳光和夫と田中律子がゲストと共に路線バスへ乗り、寄り道を楽しむという番組で、2015年からレギュラー放送されている。
藤原はこの番組初登場で、徳光および田中と、高田馬場?新大久保?高円寺の大学や神社、定食屋などを訪ねた。
あまり「街ブラ」系の番組に出演しない藤原であるが、持ち前の明るさを武器に一日のロケを終えた。

しかし、視聴者の一部では、この日の藤原のファッションが注目を集めた。
この日の藤原はピンク色のコートに黄色いセーターにジーンズ、さらに、アクセサリーとしてイニシャルネックレス、パンダのぬいぐるみをあしらったバッグを腕にかけ登場。

徳光が白のセーターに黒のズボン、田中が黒のコートに赤と黒のチェック柄のズボンという普段着をイメージした衣装だけに、
藤原の衣装は派手そのもので、SNSなどでは「藤原紀香のファッションセンスがひどい!」「ひとりだけ浮き過ぎ!」といった辛辣な投稿が相次いだ。

「藤原紀香さんのファッションセンスがあまり良くないことは、業界では暗黙の了解です。
もちろん服を選ぶコーディネーターなどは身近にいるのですが、自身のファッションセンスによほど自信があるのか、あまり意見を聞かないようです。
今回の衣装も自身が選んだ服か、持っている私服だと思いますが、あまりいいセンスだとは思えませんね……」(放送作家)

また、この日は寄り道として平安時代から続く諏訪神社へお参りに向かったところ、藤原は小銭を賽銭箱へ高く投げ入れ、二礼二拍一礼でお参りを行うシーンも放送された。
徳光も「あんなに(小銭を)高く投げるの?」と驚いていたが、「オススメはしないですが、私はいつもこうしてます」と返答した。
「二礼二拍一礼」は神社参りとしては正式な形(注・出雲大社、伊勢神宮などは別作法)ではあるが、
小銭を高く投げ入れるのは混雑する神社の場合はマナー違反となるため、藤原の方法が正しいものかは意見が割れるところだが、
おしとやかさも要求される「梨園の妻」としては、服装も含め「落ち着きがない」と評されても仕方がないところだろう。

来年で片岡愛之助と結婚3年目となる藤原紀香。来年はもう少し、梨園の妻の貫禄を見せて欲しいところだが……。

http://dailynewsonline.jp/article/1614062/
2018.12.17 12:50 リアルライブ








続きを読む
ギャラリー
  • 【芸能】「僕、韓国人だったんですよ」 実は日本人じゃない意外な芸能人たち
  • 【芸能】雨宮塔子 、無知なくせに変に大胆なのは…「フランスと日本の報道は違う、『控えめ』とか『謙虚」』という言葉は美徳でない」
  • 【芸能】雨宮塔子 、無知なくせに変に大胆なのは…「フランスと日本の報道は違う、『控えめ』とか『謙虚」』という言葉は美徳でない」
  • 【芸能】藤原紀香の“路線バスの旅”ファッションが浮世離れと話題 また「梨園の妻」の評判を下げる
  • 【芸能】藤原紀香の“路線バスの旅”ファッションが浮世離れと話題 また「梨園の妻」の評判を下げる
  • 【芸能】藤原紀香の“路線バスの旅”ファッションが浮世離れと話題 また「梨園の妻」の評判を下げる
  • 【芸能】misono(34)の夫NOSUKE(29)が左睾丸摘出手術 「男としての戦力を半分失いました」
  • 【映画】中国で『となりのトトロ』初公開、3日で興収15億円突破 30年を経た異例のヒット
  • 【芸能】土屋太鳳&姉の“美人姉妹”ショットに反響
  • 【芸能】アントニー、JOY激怒の芸人は「俺じゃないぞ!」「誰か知ってるけどねふふふ」
QRコード
QRコード
最新コメント
相互リンク募集中です!

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ